京つう

  ビジネス/起業  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年07月31日

2つのミス

昨日、家で2つもミスをしてしまいました・・・

 晩に用事で出かけるために夕方に一旦家に帰ったときです。宅配便が届いており、中身を見ると、普段我が家で注文している食材屋さんからで、野菜とかが入っていたのでそれを冷蔵庫にいれ、喉が渇いたので冷蔵庫の奥に入っていた牛乳をだしてゴクリ。毎日暑いので冷たい飲み物が美味しいですね~。

 着替えをして出かけてしばらくしたら、会社から帰ってきた嫁からメールが。「宅配便来てないと思って電話してしまったやん(怒)face09しかも肉が発砲スチロールに入ったままやし。おまけにおでんの鍋が冷蔵庫から出てる。せっかく作ったのに~」
このメールを見た僕はもうビックリface08。冷蔵庫の奥に入った牛乳を出すのにおでんの鍋を一旦外に出して、入れるのを忘れてしまったんですね~、肉については、保冷剤の下に肉があったのを気づかなかったんですね~

 家に帰って少しの時間で掃除機をかけて、シャワーを浴びたりしてたんできっと慌てていたんだと思います。

 「以後気をつけます。」「帰ったらお仕置きです!」弁解の余地なしでした・・・icon11
  


Posted by 泉田 裕史 at 19:40Comments(0)

2008年07月25日

落語

先週、生まれて初めて生で落語を聞きました。

今回は林家染二氏のお話。僕が所属している異業種交流会のイベントで来ていただきました。
お話の内容ですが、落語の歴史の話、船場の歴史(昔の丁稚奉公の話)、太鼓の鳴らし方で色々意味があること、などなど。
テレビでたまに見るくらいの僕には落語のことは全く知らず、話に聞き入り、そして笑わせてもらって、アッという間の90分でした。

東京では落語家が約400名、上方(大阪)では約220名くらいだそうです。
東京では林家正蔵さん(昔のこぶ平さん)がトップで、大阪では笑福亭松之助さんと桂米朝さんがトップとのこと。明石屋さんまさんの名前の由来の話があり、松之助さんは本名が明石さんで、さんまさんの実家は魚屋さんだったそうで、そうしたことから「明石屋さんま」という名前になったそうです。

丁稚奉公の話は、朝ごはんは白飯とたくあん、昼は白飯と吸い物、晩は白飯と野菜にこんにゃくで吸い物はなかったそうです。
昼ごはんに吸い物が出るのは早くご飯を食べてしまうため(休憩は僅かの時間にして、少しでも仕事を覚えろということ)で、晩に吸い物が出ないのは、おねしょをしないためだったとか・・・。今ではそのような丁稚奉公ってあるんでしょうか?昔の人は現代人より辛抱強かったんだと思います。

太鼓の話ですが、たたき方で意味がそれぞれ違い、雪を表現するのには、そーっと少し間を開けて叩いたり、雷を表現するのには間を空けずにドンドコドンドコ叩いたり。

懇親会にも染二さんが出席してくださいましたが、落語の時は着物だったのが、スーツ姿になっていて、一見サラリーマンっぽいのが意外でした。

生で落語や漫才を聞くことがほとんどない僕にとっては、すごく新鮮で、また違うネタを聞いてみたいと思いました。


林家染二氏 プロフィール
http://www.nunojiusagi.com/
  


Posted by 泉田 裕史 at 20:35Comments(0)

2008年07月20日

ワイン

今日、お祝いで戴いたワインを飲もうと思い、栓を抜こうと思い、金具をとりかけた時、いきなり『ポン』と栓が抜けてワインが瓶からこぼれだす始末たぶん5分の1くらいはこぼれたと思います。あぁ、勿体ない。確かに炭酸入りとは書いてたんですが、ワインなんで、栓を指で抜くときにタオルをあてるつもりだったんですがねぇ…今日は家から花火が見えたので、ぼぉっとしながら今も飲んでます
  


Posted by 泉田 裕史 at 21:35Comments(0)

2008年07月20日

バーベキュー

昨日は大阪某所で野外バーベキューをしました。
友人(前のパーティーで幹事をしてくれた子)が下準備をほとんどしてくれてたので、僕らは当日の手伝いくらいしかしてませんが、野外なんで虫がいっぱいでしたでも外の風にあたりながらの食事はいいですよね
2時間くらいでしたが、終わり頃には涼しくなってきて、気持ち良かったですよ。昼に汗かきながら肉焼くのもいいですが、夜のバーベキューもなかなかいいですよ
  


Posted by 泉田 裕史 at 17:22Comments(0)

2008年07月08日

パーティー

 5日の土曜日、友人を招いて結婚の披露パーティーを開催しました。
結婚式は海外で家族だけ、披露宴は無し、だったので、日本で結婚式をもう一回したような気分になりました。

 数ヶ月前から、同じ異業種交流会のメンバーのM君が幹事を引き受けてくれました。お店の予約から、当日のスケジュール及び企画、ビンゴゲームの景品の用意などなど、本当に色々お世話になりました。

 当日は80名近くもの方に来ていただきました。約2時間ほどでしたが、久しぶりに会う方も多く、時間がアッという間に過ぎていきました。

 キャンドルサービスのあと、僕らの紹介のあと、乾杯、ケーキカットICON155、質問タイムにビンゴゲーム、最後は僕らに内緒でそれぞれの親から手紙を用意してくれてました。本当に意気な計らいをしてもらいました。

 その他にも、インスタントカメラで出席者の写真を全員撮ってくれていて、そこにそれぞれコメントを書いてくれていました。

 本当に一生の思い出に残るパーティーになりました。

 出席していただいた皆さんありがとうございました。
 そして幹事をしてくれたM君、本当にありがとう!face01


(ブログの容量の関係で写真が載せれません、すみませんface07


  


Posted by 泉田 裕史 at 20:21Comments(0)

2008年07月08日

グアム 3日目

 3日目は、朝からオプションツアーで、海中散歩へ出かけました。せっかくグアムへ来たので、綺麗な海を楽しもうということで行ってきました。

 ホテルから車で約30分、天気もよく、海はこの日もエメラルドグリーンです。
スキューバーダイビングではなく、海底に入る前に大きなヘルメットをかぶり、いよいよ海へ入ります。ヘルメットには、地上から空気を送り込むチューブがついていて、海に潜っても普通に呼吸ができるんです。

 海に潜ると、熱帯魚がうようよ。ダイバーの方が魚の餌を渡してくれたので、手を筒のようにして餌を用意すると、うじょうじょ寄ってきます。小さい魚ならいいんですが、結構大きな魚も寄ってきて、餌の取り合いになります。大きな魚は歯も結構鋭く、餌と一緒に手も噛まれるんですよ。ちょっと痛かったです。
20分くらい潜った後、地上に上がり、後はカヤックをしました。ぼーっとしていると、海風に流されてしまうので、途中からは必死に漕いでました。

 昼からは、また買い物です。タモンの中心街の免税店、ショッピングモールを回り、夕方には一旦ホテルでみんなそろって夕食。ホテルのレストランで最後の食事です。
 ロイズというレストラン。今回は結婚式で行っているので、お祝いのケーキのプレゼントがありました。料理も前菜からメインディッシュまでどれも美味しく、満腹になりました。

 夕食後はまた買い物。もうこの時は付き添いです。昼間は僕の買い物についてきてもらっているので当然ですよね。

 翌日は朝6時の飛行機なので、朝(というより夜中)3時起床。4時に空港着。飛行機の中では、朝食を食べてから関西空港に着くまで爆睡でした。

 もう1ヶ月になるんですよね。これを書いている今日は7月8日。

 いやあ、日記が遅くなってしまいました。


  


Posted by 泉田 裕史 at 20:16Comments(0)