京つう

  ビジネス/起業  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2008年04月30日

金沢②

2日目は、ゴルフをされる方は7時半出発でしたが、僕は観光組だったので、10時出発。朝イチで駅の土産屋さんと近江町市場という海産物の店がたくさんあるところへ行ってきました。近江町市場は9時開店ですが、魚介類がどんどん入荷されていて、値段も普段魚屋さんへ行かない僕が見ても安いと感じました。

観光は千里浜ドライブウェーを走り、バスで海岸を数キロ走り、その後巌門を見学しました。そこでは、貝殻に細工をした置物が売ってましたが、貝殻に赤やオレンジなどの色がついてました。店の大将に話を聞くと、自然のままの色だそうです。
今回の旅行はここで終了。輪島とかへ行くのはまだまだ遠いとのこと。次は能登半島の上のほうに行ってみたいと思います。








  


Posted by 泉田 裕史 at 08:12Comments(0)

2008年04月30日

金沢①

先週、税理士の団体旅行で金沢へ行ってきました。

電車で行きましたが、加賀温泉の手前で、白山の雪景色の光景が見えました。富士山と同じで晴天でないと見れないそうです。今回は1泊2日でしたが、2日とも快晴で、天気は文句なしでした。

初日は金沢の兼六園、妙立寺(通称忍者寺)を見物し、2日目は日本海を能登方面に向かいました。
金沢といえば兼六園!と言っていいくらい有名ですよね。30分ほどの見学のため、少ししか見れませんでしたが、やはり綺麗な庭園でした。兼六園では団体だったせいかガイドさんが付いていて、庭に植えられている木の由来などを話してくれました。でもノリが関西系。必ずオチがついてきました。その方は近くの土産屋さんの方で、最後には「お土産買って!」どっかの国と同じような気が…でも買ってしまいました。

その後は妙立寺へ行きました。江戸時代、加賀藩が城に攻め入られられないための砦の意味合いで建てられたそうです。忍者寺と呼ばれているのは、建物の内部が迷路のようになっていることからだそうです。建物の中に落とし穴があったり、外部への抜け道があったり(でも外部から入ろうとすると入口を破れないようになっていたり)敵から身を守るしくみがいくつもありました。

夜は当然宴会です。金沢一高級と言われている料理旅館へ行きました。その後、先輩の先生にバーへ連れて行っていただき、ハイボールを御馳走になりました。お店の名前は「広坂ハイボール」さん。スコッチウイスキーがベースで、苦いかと思いきや、意外に飲みやすく、数杯いただきました。ホテルに戻るとすぐ寝てしましました…








  


Posted by 泉田 裕史 at 08:11Comments(0)

2008年04月28日

彩都

今日、初めて彩都へ行きました。もちろん仕事で行ったんですが、街づくりが進んでますね。車?で行ったんですが、カーナビ頼りで、少し前の地図なんで、まっすぐ走ってると、気付いたらカーナビから道が消えたり…緑に囲まれた新しい街はこれからどんどん発展するんでしょうね。

  


Posted by 泉田 裕史 at 22:17Comments(0)

2008年04月19日

ディナーショー

 先週の日曜日にディナーショーへ行ってきました。少し時季外れかもしれませんが、鈴木雅之・聖美兄弟のディナーショーです。異業種交流会のメンバーの方からのお誘いだったんですが、鈴木雅之さんのCDは数枚持っていて、機会があれば生で聞いてみたいと思ってましたので、二つ返事でOKしました。

 ディナーショーなんで、最初に食事をして、あとで歌を聴くというスタイルでした。

 この日は2回公演で、僕は1回目に行ってきました。歌は夕方6時からスタート。
最初の歌は「恋人」。この曲は僕が大学に入るころ、CMで流れていた曲で、CDシングルを購入したのを覚えてます。
その後はシャネルズ・ラッツ&スターの時代の曲を数曲聞き、それから姉の聖美さんの登場です。2人のトークもありましたが、子供のころから2人で音楽をよく聞いていたそうです。

 終盤にはロンリーチャップリンの歌われ、いい気分で歌を楽しめました。コンサートではアーティストが豆粒のように小さくしか見えないことがあっても、ディナーショーではアーティストが近くで見れますね。高価なショーなんでなかなか行けないですが、また行きたいですね。
  


Posted by 泉田 裕史 at 23:08Comments(0)

2008年04月13日

動物占い

 金曜日にある異業種交流会に行きましたが、その日の講演の内容が「動物占い」でした。
 
 昔、動物占いって流行りましたよね。その時には12種類の動物で区分されていましたが、今回の動物占いは12種類の動物であることには変わりないですが、1種類の動物の中にもいくつかタイプが分けられています。
この日の先生は、弦本將裕(つるもとまさひろ)先生。この日は、動物占いによって占った動物のグループに分かれて座りました。講義を聴いていると、テーブルによってメモを取る人が多いテーブル、ほとんどメモを取らない人のテーブルに分かれました。性格が出ているんですね。

 ちなみに僕は「猿」です。その中でも、「どっしりした猿」に分類されました。12の動物のうち、猿・オオカミ・コアラ・虎は一つのグループに分けられるんですが、形あるものを好む、無駄を嫌う、現実的、結果や数字を重視する、などなど当たっている部分がかなりありました。他の動物に当たっている人の中には、今度のサマージャンボ宝くじを決まった日に買うと高額当選する!と言われている人もいました。(僕ではありません・・・)

 せっかくの機会なんで、先生の著書「ほめる力が子どもを伸ばす」を読んでみました(子供がいないのに)。でも、子供は自己表現がうまくできなかったり、自分をコントロールするのがまだできないとかがあるので、子育てをされている方はぜひ読んでみてください。
 
 いいことが書いていますよ。
  


Posted by 泉田 裕史 at 09:49Comments(0)

2008年04月07日

台湾 3日目

最後の日は、ホテル近くの昔ながらの街を散策して空港に向かいましたので、朝は少しゆっくりできました。
チェックアウトまで時間があったので、散歩していると、ここにもカルフールがありました。以前上海へ行ったときには、かなり商品が多かったので、入ってみました。ここの店は小規模らしく、珍しいものは特になく、街を散策することに。




肉、野菜、果物、揚げ物・・・とにかく食べ物は揃ってました。
驚いたのは、店の屋台で生きた鶏がオリに入れられているんです。それをさばいて店頭に並べるんでしょうね。
その他には、豚の足や腸がそのまま売ってました。写真の通り、少し気持ち悪いですが、これぞ外国ですね。











あっという間でしたが、かなり濃い~旅行になりました。段取りをしてくれた商人塾のA君に感謝です。謝謝(シェーシェー)
  


Posted by 泉田 裕史 at 19:35Comments(0)

2008年04月07日

台湾2日目 パート2

昼食は、地元で有名な小籠包のお店です。
店の名前は「ディン・タイ・フォン」台湾以外にも日本・中国・韓国など何カ国にもお店を出しておられます。ここの小籠包や餃子、マジうまかったです!




昼からは、台北故宮博物館へ行きました。
古代中国の歴代王朝の宝物を色々見ました。写真撮影禁止やったのでどんなものかがお見せできませんのが残念です。紀元前の時代の青銅器、清の時代の象牙を使った彫刻が印象的でした。

その後、忠烈祠(チョンリエツー)、台湾で命を落とした軍人の霊を祀っているところです。日本でいうと靖国神社のような存在です。1時間ごとに兵士さんの交代式が見られます。




足つぼマッサージへ行きましたが、無茶苦茶痛かったです。痛いところへは必ずおばあちゃんが漢方薬を売りに来るのはお約束ってところでした。

晩御飯を食べた後、もう一度、士林市場をうろうろして、マンゴーピンを探しましたが、雨が強くなりギブアップ。


  


Posted by 泉田 裕史 at 19:21Comments(0)

2008年04月01日

台湾 2日目

2日目ですが、この日の天気は晴れ。朝から龍山寺、国父記念館を見てきました。







それから、ガイドさんに連れられて、お茶屋さんへ行ってきました。
お茶も色々種類があり(これは中国と同じ感じでした)ウーロン茶、プーアル茶など、色々な種類のお茶があり、効能もそれぞれ違うそうです。血液浄化、脂肪分解などなど・・・
値段ですが、ワインと同じく、20年モノ、30年モノ・・・とあり、年数が上がると値段も上がります。僕は少ししか買わなかったんですが、一緒に旅行したY氏はン万円も買い込んでました。僕はそのお茶の効果をそっと見守りたいと思います。



  


Posted by 泉田 裕史 at 14:40Comments(0)

2008年04月01日

台湾 1日目

先週の週末、台湾へ旅行してきました。




 最初の写真は、台北101という、現時点で世界一という101階建のビルで、5階から88階まで行くのに、40秒足らずで上れるエレベーターがあります。




次の写真は、士林市場というところで、台北最大規模の夜市の写真です。この日は金曜日のせいか、人はいっぱい、特に若者が多く集まっていました。服屋さんや飲食店がずらりと並んでいます。また、道の真ん中に出店も多くありました。
マンゴーピン(かき氷の上にマンゴーがのっている食べ物)を食べたかったんですが、マンゴーがシーズンでないため、今回は食べれませんでした。
  


Posted by 泉田 裕史 at 14:19Comments(0)