京つう

  ビジネス/起業  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年07月26日

天神祭

 昨日、天神祭に行ってきました。もう5年目になります。
 
 最初は、今でも続いている異業種交流会のプログラムで初めて
天満橋の駅の上で観てから、はや5年。毎年同じ中華料理店で
イベントをしています。今年はゲストの方を含めて30人以上
集まりました。よく集まったものです。
 
 今年は去年より2000発打ち上げ花火が増えたそうです。天満橋の
駅の上から観ていたので、船が大川を通り過ぎるのはよく見えるんですが、
花火は周囲のビルが邪魔をして、なかなかうまく見えないんですね。3階
で観ていたから当然といえば当然なんですが・・・
 
 以前は屋上まで行ってみたりもしましたが、今年は幹事をしていた
のもあって、なかなか料理を出してこないお店に催促をしにいったり、
写真を撮りたくて、写真のタイミングを見計らってカメラの準備を
したり、あとはいつも通りですが、お酒を飲んで盛り上がっている
うちに、9時半になり、あっという間にお開きの時間になりました。
いつもしているんですが、「大阪じめ」をやって終わりました。

 「大阪じめ」というのは、 

 打ちまーしょう(しゃん、しゃん)
 もひとつ、せ(しゃん、しゃん)
 祝うて三度(しゃしゃんの、しゃん)

 という感じの手打ちをいいます。
 この「大阪じめ」ですが、船が行き交うときに手打ちをする習慣が
あるそうです。

 帰りの地下鉄は、毎年のことですが、朝のラッシュアワー以上です。でも、
日本人って祭りが好きなんでしょうね。これだけ人ごみの中でも祭りを観に行くんです
から。僕らも当然来年も天神祭を観に行ってると思います。
  


Posted by 泉田 裕史 at 16:58Comments(0)

2007年07月25日

複合機

 今日、事務所に大型のカラー複合機が納入されました。

 コンビニやお客さんのところでもよく見かけてはいるんですが、
自分の事務所に入ると、「デカい」このデカさ、半端じゃないです。

 いや~、事務所引っ越して以来のデカい買い物をしてしまいました。
でも、念願のカラー機なんで、うれしいですよね。今まではモノクロだった
ので、カラー印刷したくてもできなかったんで、諦めていたんですが、これで
バンバン印刷できます。早速試しに1枚印刷してみました。ホンマにカラーで
印刷できました(当たり前か)・カラーはやっぱいいですね。
これはクセになりますね。
 
 明日は、コピー機についている、電子ファイリングのソフトの研修です。
頑張って使い方覚えないと・・

  


Posted by 泉田 裕史 at 15:32Comments(0)

2007年07月25日

蜂の巣

みなさん、自分の家に蜂の巣を作られた経験ってありますか?

 数日前の朝、家の1階の屋根の上に直径6~7センチ位の蜂の巣ができているのを
母が発見し、朝起きていきなり蜂の巣取りをしました。長袖のシャツに帽子をかぶり、マスクをつけて、通信販売のCMでやってる高枝切りハサミでチョッキン。まだ巣が小さかったので蜂自体はせいぜい10匹ほどでしたが、やっぱ襲ってくるんじゃないか、とか考えると少しドキドキでしたよ。でも蜂の巣って屋根からぶら下がるように作られていたんですが、どうやって作るんでしょうね?不思議ですよね。

 でも切り落とした巣を見ると、色は灰色でやっぱ気持ち悪いものですね。皆さんも蜂の巣や鳩の巣とか知らない間に作られてないか、マメにチェックしてくださいね。

 大きくなってからではきっと自分では処理できないですから・・・
  


Posted by 泉田 裕史 at 15:31Comments(0)

2007年07月21日

懸賞

 おととい、懸賞に当選しました!

 といっても、何の懸賞かというと、Pay-easyって聞いたことありますか?
税金や今問題になっている国民年金とか、あと公共料金の支払いに、インターネットバンキングを使って支払えるサービスなんですが、たしか春頃だったと思うんですが、これの利用金額に応じてキャンペーンをしてたんですね。たまたま電車の吊り広告にそのことが書いてたんで、とりあえず応募してみたんです。そしたら家に書留の郵便物が!聞いたことのない名前で来てたんで、「何やこれ?」と思って封を開けると、何と旅行券が3万円も!!!ICON59
 
 いや~懸賞も意外に当たるもんなんですね。日頃の行いが良いのか(笑)、それともこれで運を使い果たしてしまうのか分かりませんが・・・
 
 昔、懸賞の応募をしまくっている人がTVで特集されてたりしてましたが、それも何だか分かる気がします。
 
 さて、今度はどこへ行こうかな~ICON131

  


Posted by 泉田 裕史 at 12:20Comments(0)

2007年07月14日

貴船

先日、京都の貴船の川床料理にお招きいただく機会があり、京都まで行ってきました。
食事をいただいたのは、貴船でも古くから営業している「ふじや」さんです。

 この日はここのところ続く雨のせいで、、川床の床が水につかるくらい増しており、川の上での料理とはならなかったのですが、やはり貴船というところは少しひんやりするくらい涼しく、周りも山に囲まれており、マイナスイオンの中にいるようでした。同じ京都でも、市内中心部と貴船では気温が10度くらい違うこともあるそうです。

 食事の前に貴船神社へも参ってきました。悪天候のせいでしょうか、参拝客はほとんどいませんでしたが、七夕の時期でもあり、笹がおいてあり、みなさん思い思いの願いを書いた短冊がつけられてました。



 さて、メインの食事ですが、前菜から最後のデザートまで、とてもおいしいものを頂きました。そのなかでも、写真もつけている、赤い身の刺身、これ何だか分かりますか?



 実は鯉(コイ)の刺身なんです。
初めて鯉(コイ)を頂いたんですが、これが全く魚のくさみがなく、1人前でお皿一面にのっているのでこれだけでもお腹いっぱいになるくらいです。
 あとは鮎(アユ)の石焼きです。骨が少し多く、人によっては身だけを食べたりもするそうですが、頭から丸かじりもできるとのことで、僕は丸かじりで頂きました。これもあっさりしていて、かなりの美味でありました。



 鞍馬・貴船は、秋の紅葉のハイキングで山歩きをしたこともありますが、貴船の旅館での食事は始めてでした。これから夏本番なんで、真夏の夜に川の上の涼しいところで食事を美味しくいただくなんてとてもいいですね。次はプライベートで行ってみたいですね!皆さんも良かったらこの夏に一度行ってみてください。

  


Posted by 泉田 裕史 at 18:12Comments(0)

2007年07月10日

北海道④

富良野での晩御飯は、富良野料理の店「くまげら」というところでいただきました。
 
 最初、富良野駅周辺を車で走っていたんですが、日曜の7時でシャッターが閉まっているところが多く、飲食店を探すのに少し時間がかかってしまいました。ふと、見てみると、富良野料理と書いてあったので、郷土料理を食べてみよう!ということで、この店になりました。
 
 メニューには、お酒のあてにもなる一品料理のほか、しゃぶしゃぶ、ふらの和牛等色々ありましたが、メニューの一番上にあった、「山ぞく鍋」をいただくことにしました。
中には、鹿肉、かも肉、鶏肉が入っており、味噌味のだしもかなり美味しかったです。
鹿肉って初めて食べたんですが、これは結構固めの肉で、食べるのに少し時間がかかりましたね。他にも何か郷土料理を食べて帰ろうか、とも思ってたんですが、お腹いっぱいでこれ以上食べれませんでした。


 最終日ですが、今、日本で一番人気のある動物園として有名になった、旭川の旭山動物園へ行ってきました。
 
 前の日には、開業40周年の記念イベントがあったそうで、混雑していたそうです。この日は混雑はしてませんでしたが、結構お客さんがいました。
 
 ペンギンやアザラシ、北極グマが人気が高いようで、ペンギンや北極グマのお食事タイムには、入場制限があって、みんなで少しずつ見るという感じでしたが、間近で見ることができました。
 
 


 旭川といえば、ここでもラーメンなんですが、しょうゆラーメンを一口食べてみました。
感想は「辛い!」うどんのだしでも、関西より関東が濃い口だったりしますが、関西人の口には塩味のほうが良かったです。

 
 
 今、テレビドラマで「牛に願いを」ってドラマが始まりましたよね。ここで出てくる風景、まさに富良野・美瑛がこんな感じです。もし北海道が気になる方は一度行ってみてください。景色を見るなら、今が一番いい時期だと思います。
  


Posted by 泉田 裕史 at 16:26Comments(0)

2007年07月05日

北海道③

 市場の朝市を後にして、富良野・美瑛へ向かいました。
僕にとっては6年ぶりの訪問になります。
北海道の道路って、全体的に車線が広いんですが、
高速道路を降りて、国道を走っていても、車が少なく、
信号も少ないので、ずっと高速道路を走っている
感じがしました。

 富良野では、ワイン工場に立ち寄って、おいしいぶどうジュースを
いただきました。このぶどうジュース、とにかく美味いんです。
あと、富良野といえば、やはりラベンダー畑でしょうか。
7月中ごろが満開の時期なので、今は咲き始めといったところですが、
写真の通り、綺麗に咲きつつありますよ。
 
 ファーム富田という有名なラベンダー園にも立ち寄りました。
日曜日に行ったということもあり、駐車場に車を止めるのにも
苦労しました。ラベンダーの匂いが漂っていて、一見の価値アリ、
ですね。

 

 美瑛の丘も前回に続いて行ってきました。丘の風景も前回と変わらず
すばらしいものでした。



 センとメリーの木を見てきましたが、これはここの農場の方が昔々にポプラの
木を植えて、ここまで大きくなったそうです。木としては老木だそうです。大正
時代に植えられたそうなので、おそらく樹齢は80年以上でしょう。




 富良野・美瑛をドライブしましたが、やはり景色がすばらしいですね。
土地が広く、建物も少ないせいか、遠くの山や丘が一望できるのが
何ともいえないです。今回で2回目ですが、また見に行きたいと
思ってしまいます。
  


Posted by 泉田 裕史 at 18:29Comments(0)

2007年07月04日

北海道②

続いて、2日目ですが、早朝から札幌市内の二条市場という
ところへ行ってきました。もちろん、海の幸が目的です。
蟹って冬しか取れないって思ってましたが、蟹の種類に
よっては今でもとれるそうです。

今回は、タラバガニのおいしさの見かけ方を市場の中にある
お店の大将に教えていただいたので、その話を少し。
まず、蟹の種類の見分け方ですが、甲羅全体にぶつぶつが
あるんですが、甲羅の真ん中のぶつぶつ(トゲ)が4つなのが
アブラガニで、6つなのがタラバガニだそうです。

味はタラバガニのほうが美味しいそうです。オスとメスの
見分け方ですが、お腹の部分が三角になっているのがメス、
そうでないのがオスだそうです。オスのほうが卵を産まない
分、栄養が身体の中に残っていて美味しいそうです。
最後に蟹に身が詰まっているかどうかは、足を指で押せば
だいたい分かるそうです。
思わず、1尾買ってしまいました。

ボイルしたものが宅配便で翌日届きましたが、帰って食べてみたら、
大将の言うとおりかなり旨かったです。

続きはパート③で。

  


Posted by 泉田 裕史 at 22:06Comments(0)

2007年07月03日

北海道①

先週の週末、2泊と駆け足ですが、北海道へ行ってきました。
6年ぶりです。
神戸空港に7時半に到着だったので、始発電車でやっとこさでした。

初日の北海道は寒い!!!関西の4月くらいの気候だったように思えます。
雨が降りそうな降らなさそうな、微妙な天気でした。
小樽運河とガラス細工を見てきました。ガラス細工は写真撮影禁止の
ところが多く、感想だけですが、職人の技がすごいですね。
簡単に模様を書いているだけのものから、ガラス瓶の中に船があるようなもの
まであり、どうやってやったのか、作った方に聞いてみたいくらいの
作品までありました。

あと、海の幸も頂いてきました。すし屋がいたる処にありますね。
でも、最近は旭川の旭山動物園にお客をとられていて、苦戦
を強いられている、とすし屋の大将が言ってました。

夜は札幌で、ラーメンです。
「すみれ」というラーメン店なんですが、ラーメンのつゆが
独特な味で、油分がたっぷりのつゆなんです。
これが麺をなかなか冷めないようにしているそうです。
味噌のつゆだったんですが、かなり旨かったですよ!

札幌へお越しの際は、ぜひ行ってみてください。

  


Posted by 泉田 裕史 at 22:02Comments(0)