京つう

  ビジネス/起業  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2008年09月03日

北海道旅行 2

 3日目はニセコへ向かい、夏の羊蹄山を見に行きました。その途中で羊蹄山の湧き水を飲み、とうもろこし(今年取れたもの)を食べました。美味しい水を使っているせいか、甘くて美味しかったです。
そして歌手の細川たかしさんの出身地、真狩(まっこり)村の道の駅に寄ったんですが、細川たかしさんの色々な賞を受賞された時の記念の盾などが飾ってありました。

 夕方に札幌へ到着し、ホテルにチェックイン。日曜日の夕方だったので、オフィスの中心街も閑散としてました。おみやげを買うために札幌駅前のデパートへ行きました。あの「花畑牧場」そうです、タレントの田中義剛さんの経営する牧場で作られた生キャラメルが欲しくて見てみたんですが、キャラメルはやはり売り切れ・・・地元でも人気商品だそうです。
ホテルは「ロイトン札幌」、取引先の方にお願いして予約したんですが、部屋に入ると、部屋が2つあって、最初には食事部屋、その奥に寝室。いい部屋ですね~。
 
 最終日(4日目)は、新千歳空港近くのノーザンホースパークへ向かいました。途中、札幌ドームがあり、見学をしてみようと行ってみると、パーキングにいるお兄さんから「今日と明日はイベントの準備で内部見学は一切できません!」と一言。あきらめて千歳へ向かいました。後から分かったんですが、サッカー日本代表の試合のためだったようです。(1-3で負けた試合です。最終予選がやはり心配です)
 ノーザンホースパークは馬はもちろんいるんですが、ガーデンエリアに咲いている色々な花も綺麗で、カートで園内を一周しました。
 昼ごはんは、ジンギスカンの店で食事をしました。最後まで北海道を満喫して、新千歳空港へ。6時の飛行機だったんですが、3時すぎに空港へ着いたので、土産を買いに向かいました。当然「生キャラメル」を、と思って店を探していたんですが、入荷即完売といった感じで、たまたま売っているところに遭遇し、並んだんですが、アッという間に売り切れ。
あきらめて喫茶店にでも行こうとした時に、「生キャラメル17時より販売」と書いたプラカードが・・・その時15時40分、今から待ったら1時間20分。即決で待つことに。
 その時はまだ20人くらいしか人がいませんでしたが、4時過ぎには100人が列をなし、5時前には200人はいたかもしれません。店の人が出てきて「キャラメルは一番後ろの人にもまわります!。」
「すごい入荷やな」と思ったんですが、花畑牧場の直営店だったんです。「なるほど」と思って買えるだけ(数に制限があるので)買って帰りました。
 生キャラメルというだけ、口の中に入れるとアッという間に溶けてしまいます。やっぱり旨い!特にチョコ味は最高です。生なんで3週間くらいしか食べれないのと常温のところに置いていると溶けてしまうそうです。今も大事に食べてます。








Posted by 泉田 裕史 at 15:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。