京つう

  ビジネス/起業  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2008年05月04日

量販店②

 家に帰ってふと「今回買ってもらうとギフト商品も付くから今決めてください!」と土曜日に言われたことを思い出し、翌日また店へ。今度こそ最初に話した人に、と思ったら「12時出勤なんです。」と店の女の子に言われ、仕方なく要件を言うことに。すると「先週から何回も来てもらってますよね?一回携帯に電話してみます」とその店員さんにつないでくれました。そこで要件を言うと「そうでした。すみません。すぐ手配します。」
 だから最初に話した人を呼んだのに(怒)次に店のユニフォームでなくスーツを着た人が応対に。「申し訳ありません。」「一体店の連携はどうなってるんや?レジで30分も1時間も待つっておかしいやろ?」店員「本当にすみません。店のシステムが、って社員が言ったらいけないんですが…」

 値段につられた結果ですね。別にギフトがどうこうっていう訳ではないんですが、最初に話した人が出で来ないため話が通じず、店員によって全然接客レベルが違うのにがっくりでした。大手の業者ならこれが当たり前なんかもしれませんが…

 やはり地域密着の電器屋さんがいいのかも、と自問自答しています。これが逆の立場なら・・・我が事務所ならどうするか?どの路線をとるのか?やはり内容をおろそかにはできません。他人の振り見て我が振り直せ!地道に仕事に精進します。



Posted by 泉田 裕史 at 21:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。