京つう

  ビジネス/起業  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2008年05月01日

量販店①

 この前の土曜日に、某量販店に家電製品を買いにいきました。といっても、冷蔵庫、洗濯機、掃除機その他もろもろ。正直値段も気になる所なんで、2~3ヵ所見て回るつもりでスタートしました。2件目の店で見積もりを出してもらうと、1件目の店より格段に「安っ!」しかも「昨日までのセール価格で、たまたま金額の更新がまだ出来てないから」即答で「まあ、上手い営業トークやな」でもそこから買う流れに…結局即決してしまいました。

 金額が大きいのでとりあえず手付金だけ支払い、2日後に残金を支払いに行きました。昼に近くを通ったので店に寄ったところ、土曜日に応対してくれた人が相当忙しいらしく、すぐ来れないとのことなので、時間を改めることに。夕方再度行ったところ、また忙しいらしく、他の店員が応対するということに。そこからでした。

 電化製品のことを質問すると、なかなか返事が返らず、代金の精算をするのに、レジでいつまでも待たされる羽目に…量販店に行くと、購入代金の何%か支払うと何年か保証してくれるってありますよね。それの話を聞いて、それをすることに。そうすると、その分だけ伝票を打てばいいのに、すべて伝票を打ちなおしてたり…僕にはシステムがよくわかりませんが、何で精算するだけなのに何十分も待たないといけないのか…「配送の時間を午前中にして欲しい」と言うと、「前日になると大体いつ頃になるか分かる」と言われ、「何で?今空いてるか確認すれば?」と言うと確認に10分くらいかかったり。「午前に指定するなら1000円かかります。」もう爆発寸前です。「前の日にならんと分からんって何や?それまでずっと予定あけろってかーーー」と心の中で怒り爆発。結局1000円はもういいということになりましたが、「何でこんな待たされるんや」と怒りながら帰宅、と思ったら、「ポイント十万円分あります。また使って下さい。」ん、ちょっと待て、土曜日には、先にポイントをためて、それでポイントのつかない特売品を買うって話していたのに。それを言うと「そうでしたか?それは聞いてなかったんで」face09

「ン十万円も買い物してるんやぞ。お前やったらどうやねん?気づけよ」もう呆れてしまいました。

でもここで話は終わらないんです。次回へつづく・・・




Posted by 泉田 裕史 at 21:02│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。