京つう

  ビジネス/起業  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


2007年10月12日

信州1

 先週末、南信州・木曾方面へ1泊で旅行へ行ってきました。

 初日は中央アルプス、2日目は養命酒の工場・りんご狩り・馬籠宿に恵那峡と盛りだくさんでした。
初日の昼食ですが、ソース味噌カツって皆さん食べたことありますか?味噌カツは関西でもメニューにありますが、ソース味噌カツは初めて見ました。写真の通り、ガッツリ食べていかないと、完食できない感じがするでしょ?下にごはん、上にカツ、その間にキャベツの千切り。食べ応えは文句なし!ちゃんと完食しましたよ。
 

 その後、ロープウェーに乗って、中央アルプスへ登りました。中央アルプスといえば千畳敷が有名で、特に秋の紅葉の時期の景色は最高だそうです。今年は夏の猛暑の影響で、まだ紅葉には少し早かったのですが、この千畳敷の景色が好きで何回も訪れるかたもいるくらいだそうです。ロープウェーを降りて、そこから山頂まで登山道と遊歩道があり、せっかくなんで遊歩道を歩き出しました。ところが、すぐ道が急になり、石の段を上るような感じになってきました。そのうち人影もまばらに・・・間違えて登山道に入ってたんですね。すぐに引き返しました。日頃の運動不足の解消には少しはプラスになったと思います。
 その後千畳敷のあたりを散策しましたが、標高2,600メートルもあるので結構寒かったですね。気温も10数度でした。帰りのバスでは野生のサルがガードレールに座っていたりもして、自然を満喫できました。

 
 宿泊は、駒ヶ根のホテルやまぶき http://www.yamabuki.jp/ さんにお世話になりました。夕食ですが、松茸の会席料理。秋といえば松茸。この地域では松茸がとれるそうで、天ぷら、造り、どびんむし等々、美味しいものをいただきました。これは完食はできず、少し残してしまいました。




Posted by 泉田 裕史 at 09:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。