京つう

  ビジネス/起業  |  奈良県

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年07月14日

貴船

先日、京都の貴船の川床料理にお招きいただく機会があり、京都まで行ってきました。
食事をいただいたのは、貴船でも古くから営業している「ふじや」さんです。

 この日はここのところ続く雨のせいで、、川床の床が水につかるくらい増しており、川の上での料理とはならなかったのですが、やはり貴船というところは少しひんやりするくらい涼しく、周りも山に囲まれており、マイナスイオンの中にいるようでした。同じ京都でも、市内中心部と貴船では気温が10度くらい違うこともあるそうです。

 食事の前に貴船神社へも参ってきました。悪天候のせいでしょうか、参拝客はほとんどいませんでしたが、七夕の時期でもあり、笹がおいてあり、みなさん思い思いの願いを書いた短冊がつけられてました。



 さて、メインの食事ですが、前菜から最後のデザートまで、とてもおいしいものを頂きました。そのなかでも、写真もつけている、赤い身の刺身、これ何だか分かりますか?



 実は鯉(コイ)の刺身なんです。
初めて鯉(コイ)を頂いたんですが、これが全く魚のくさみがなく、1人前でお皿一面にのっているのでこれだけでもお腹いっぱいになるくらいです。
 あとは鮎(アユ)の石焼きです。骨が少し多く、人によっては身だけを食べたりもするそうですが、頭から丸かじりもできるとのことで、僕は丸かじりで頂きました。これもあっさりしていて、かなりの美味でありました。



 鞍馬・貴船は、秋の紅葉のハイキングで山歩きをしたこともありますが、貴船の旅館での食事は始めてでした。これから夏本番なんで、真夏の夜に川の上の涼しいところで食事を美味しくいただくなんてとてもいいですね。次はプライベートで行ってみたいですね!皆さんも良かったらこの夏に一度行ってみてください。

  


Posted by 泉田 裕史 at 18:12Comments(0)